立教ポケモングループ

立教大学非公認サークル「立教ポケモングループ」の公式ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、立教の老害枠OONSです。

12/8、全国ポケサーサミットがありましたね。同企画は今後も同様に全国規模で続けていくものと思われ、その第一回となる今回のサミットはこれからのポケモンサークルという一つのジャンルを持ったコミュニティの歴史に加わるイベントになるのではないでしょうか。

さて、皆様。この12/8に行われたもう一つのポケモンサークルイベントをご存知でしょうか。その名も
全国ホモサーサミット

イカれた参加校を紹介するぜ!
淫夢の聖地 立 教 大 学!
女性経験者がいない上智大学!
以上だ!


まあ、何をしたかっていうと、立教と上智でサークル対抗試合を行いました。

まずは背景。
話は数か月前に遡り、いつだったか立教と上智で交流会をやった時の話。
当日のスケジュールに組み込まれていたはずの「各校代表選手による対抗試合」が、時間の都合で中止となってしまいました。
ちょっと老害なので交流会の時期は覚えてないです。
で、そんな折、XYが発売&ポケバンクの発表が行われ、BW環境終了までのタイムリミットが12月末であることを知り、どうしてもBW環境での対戦がやりたかった老害は「とおるおにいちゃん!バトルしよう!学校対抗で!」って感じで仲の良かった上智代表さんに声をかけ、この企画を成立させました。そんな流れです。


で、本題。

書いた通りやったこととしては対抗試合で、エキシビションマッチを除いた9試合の勝利数で学校の勝敗を決めることとなりました。

各試合の概要としてはこんな感じ。
左に立教、右に上智の選手を書いていきます。

BWパートナーズ:レンジvs もちもち ×
(池袋勢の試合はよく覚えて)ないです。
↑クッソ失礼な先輩で申し訳ないです。(IORN)

BW地方統一:ぱるvsアロマ ×
地方の指定はなく自由な地方での縛りとしたのですが、結果としてシンオウ統一vsカントー統一になりました。
立教は、相手のキュウコンフシギバナ軸に便乗した晴れスカーフゴウカザルで暴れようとするも、無限?フシギバナにドータクンを起点にして抑えきられてしまい、敗北。

XYタイプ統一:Mang vs やのす ○
ノーマル統一 VS 水統一
Mangさすが安定のプレイングと急所被弾率だなあと思ったことくらい。

XYシングル:いざーく vs キジマ ○
BW世代においては前回の交流会でシザリガーに負け、別の学校との交流会でもオノノコジョンドに負けるという戦績を引っ下げたままXY環境への逃亡を図ったキジマ氏。XYでもヌオーにタテられて敗北、一日中煽られてました。よわい(確信)
上智サイド曰く、前日から「ヌオーは強すぎてやばいけどフシギバナで対策余裕」と言ってのけた挙句にフシギバナをパーティから抜く暴挙を犯したそうです。露骨な欠陥構築だって、それ一番言われてるから(至言)

(エキシビション)一撃統一:AKYM vs ITUSUT ×
相手の初手ポケに2タテされたのち、こちらのむらっけオニゴーリが2タテ。
ラス1対面で零度当てられて負けました。オニゴーリのSは1回たりとも上がりませんでした。

XYパートナーズ:はりあな vs かのー △
バンギグライに竜舞ギャラで対抗し上智側に「自分降参いいすか?」と言わしめるも、謎の通信エラー。原因は不明でした。
この試合が引き分けになったことにより、大将戦であるBWシングルを2試合分の勝ち数と換算することが決定されました。

BW種族値580以上統一:IORN vs わろし ×
立教サイドのグロスが両壁張ってステロ撒いて爆ぜるという大立ち回りで活躍するも、相手のバンギを倒す手段がなく敗北。構築の時点でバンギが異様に重かったので、構築した淡雪氏が悪い。ハッキリわかんだね。

カロス新ポケ縛り:はるちん vs イケメン ○
(覚えて)ないです。

BWダブル:ナタネ vs 童貞 ×
試合前から立教サイドによるゴーノ氏への童貞煽りが飛び大きな精神的負担を受けつつも、ナタネの勝ち筋を完全に潰し切る綺麗な立ち回りで勝利。

BWシングル(大将戦):OONS vs みっち ×
自分の試合。ガモスブシンノオー vs カイリュースイクンラティアス でした。
ガモスと武神で相手のカイリューを消し飛ばしつつスイクンも7割8割削り、出てきた相手のラストはラティアス。この時点でこちらはHP満タンの襷ノオー、後ろに削れたガモス。ここで自分も多くの観客も立教の勝ちを確信するも、相手のラティアスが癒しの願いでスイクンを全快させ、ノオーを起点にした瞑想眠るでノオーもガモスも突破され敗北。お互いに見せ場があり、わりと盛り上がりには困らない試合でした。

(エキシビション)ミネズミローテ:IORN vs ゴーノ ×
童貞でもミネズミローテに関してはベテラン、流石の貫録でゴーノ氏が勝利。
お互い初手がとっておきミネズミ(ミネズミ確1)だったものの、立教側が同速負けしてしまい、そのままとっておきミネズミを止めきれなかったことが負けにつながりました。しかしお互いのDS画面を見ていた自分からすると試合中の読み合いもかなり激しく、ミネズミ同士の同速対決と催眠の命中が5割、戦術が5割くらいのルールかなと感じました。

終わった後はみんなで打ち上げに行き、ご飯食べたのち解散。
そのあとも、上智次期代表でポケモンが弱いキジマ氏とうちの1年2人でエクバやりに行ってました。

個人的に思ったのは、やっぱり上智とは気が合うなあと。
他校相手なのにいくら煽っても許される交流会っていいですね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://rikkyopoke.blog.fc2.com/tb.php/21-11505973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。